小説「機動戦士ガンダム」 赤い彗星はなぜ速い?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

小説「機動戦士ガンダム」の見どころをまとめています。

今回は、第1巻のパート2「サイド7脱出」です。

シャアとアムロがはじめて対戦します。

見どころはやっぱり、シャアとアムロの初対決!

…と言いたいところですが、

それは言うまでもないことなので、ぼく的な見どころはまず、セイラさんの年齢です。

スポンサーリンク

セイラは17歳か20歳か

本の中では、セイラ・マスの年齢について「今年二十歳」と書かれています。

ところが…

小説のはじめにある人物紹介では「17歳」となっています。

アニメでも17歳でしたよね。むむむ。ナゾです。

ビームライフルの欠点

戦闘中、ビームライフルは移動しながら撃たないと危険だそうです。

ビームライフルは「猛烈な発光を伴い、これは敵に自らの所在を知らせるため、たえず移動しながら発射しなければならない」とのこと。

そんな縛りがあるなんてちょっと不便。でもそんな不便さも「ライフルの破壊力を考えれば問題外」なんだそうです。

スポンサーリンク

赤い彗星のスピードの秘密は「やる気」

赤い彗星があやつるザクはなぜ速いのか。

その秘密が書かれている場面があります。

チューンナップはしていようが、最大戦速のまま敵に接触する事を恐れぬ戦法が、彼をして、赤い彗星たらしめているのである。

最大戦速のまま直進するのだ。この、相手を呑んでかかる事が、敵の懐にとびこむコツなのだ。

つまり、最大スピードで突進する勇気こそが、赤い彗星のスピードの秘密みたいです。

へぇ~☆

やる気の問題なんですね!

以上。

第1巻のパート2「サイド7脱出」の見どころでした。

小説は、アニメではわからない部分も解説されていて面白いですね。

小説「機動戦士ガンダム」の見どころ トップページ

A8ガンダム

おまけ

ファーストガンダムのファンにはたまらない『ジ・オリジン』の動画配信です。



関連記事コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

自己紹介

あーりーと申します。アクセスありがとうございます。布団でぬくぬくしながら本を読んだりスマホでテレビを見たり、のんびり過ごすのが好きです。

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ