室内スカイダイビング「フライステーション」が日本上陸

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

『ビートたけしの知らないニュース』で紹介されていた、外国の室内スカイダイビング施設。おもしろそうですね。

円筒形の巨大な施設の中に入って、スカイダイビングを疑似体験できるというものです。下から強力な風を受けることで体を浮かします。

国分太一さんが司会をつとめる情報番組でも、年末年始の放送で室内スカイダイビングを紹介していました。

今年、この室内スカイダイビングが日本でも体験できるようになります。フライステーションという名前の施設だそうです。

埼玉県の越谷市に2016年3月オープン予定です。事前にレクチャーがあって、そのあとで体験できます。体を縦にすると落下し、横にすると浮き上がります。今年、話題になりそうですね。めもめも。

関連記事コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

自己紹介

あーりーと申します。アクセスありがとうございます。布団でぬくぬくしながら本を読んだりスマホでテレビを見たり、のんびり過ごすのが好きです。

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ