レスリング吉田沙保里さんが番組で引退時期を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

3日放送の『雨上がり決死隊の正月ホームパティーを盛り上げようぜ!』で、女子レスリングの吉田沙保里さんが自分の引退時期について語りました。

世界レスリング連合の提案通り、女子のユニフォームがセパレート(ビキニ)になったら引退するつもりのようです。

番組は、雨上がり決死隊が有名人を家に招いてホームパーティーを開催するというもの。

レスリングの吉田沙保里さんと、その親友である「なでしこジャパン」の澤穂希さんも、パーティーメンバーの中にいました。

澤穂希さんが、お笑い芸人のとにかく明るい安村さんのコスチュームを見て、吉田沙保里さんにひとこと…

「沙保里(のユニフォーム)もあんな感じじゃない?」

吉田沙保里さんは大笑いして否定しました。そこから話題はレスリングのユニフォームのことへ。

女子レスリングのユニフォームについて、変更案が出たといいます。

2015年1月、世界レスリング連合が、女子レスリングのユニフォームをセパレート(ビキニ)にすることを提案したといいます。

吉田沙保里さんは、「そういう案が出てて、それだったらもう絶対やめます。イヤです」と引退を明言していました。

もしその案が実現することがあれば、吉田沙保里さんは引退してしまうんですね。

PR
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク