小説版ファーストガンダムはどんなシーンから始まるか知ってますか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

ガンダムファンの皆さま、ようこそです。

ガンダムクイズで気分転換してみませんか?

とか言って、いちばん気分転換したいのは、ぼく自身なんです(笑)

どうかお付き合いください。

では…

小説版の『機動戦士ガンダム』からのクイズです。

スポンサーリンク

ガンダムクイズ 第1問

ガンダムの小説にもいろいろありますが、第1問はこちらの作品から。

ファーストガンダムです。

さて問題です。

じゃじゃん!

小説版『機動戦士ガンダム』は、どんなシーンから始まるでしょうか?

つぎの3つから選んでください。

1.地球連邦軍の訓練シーン

2.ジオン公国軍の出撃シーン

3.ガンダムの開発シーン

それでは…

正解を発表しますね。

スポンサーリンク

正解発表

正解は…

「1」

地球連邦軍の訓練シーンです。

解説

アニメ『機動戦士ガンダム』では、主人公のアムロは最初、民間人ですよね。

そして途中から正式に軍人になります。

でも小説版では、物語のスタートからいきなり軍人なんです。

小説の冒頭は、新米軍人のアムロたちが、先輩軍人の訓練を見学したり、自分たちもコア・ファイターに載って訓練したりという、地球連邦軍の訓練シーンから始まります。

アニメ版のホワイトベース(小説ではペガサスと呼ばれることが多いです)のクルーたちも、けっこう無理な状況でギリギリ頑張ってましたけど、それは小説版でも変わらないです。

できるできない関係なく、強引にがむしゃらにやる。っていう感じです。

ホワイトベース(ペガサス)の軍規として、こんな言葉が出てきます。

身体を、作戦に合わせればいいのだ。

小説版のみんなも、アニメ版と変わらない過酷な状況でがんばってます。

小説版『機動戦士ガンダム』の見どころについて詳しくはコチラにまとめたので、お時間があればご覧ください~。

関連記事コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

自己紹介

あーりーと申します。アクセスありがとうございます。布団でぬくぬくしながら本を読んだりスマホでテレビを見たり、のんびり過ごすのが好きです。

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ