痩せホルモンを分泌させる睡眠法で「寝るだけダイエット」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

あーりーです。

もうすぐ夏。

Tシャツの季節に向けて、やせようと思います。

もっとお腹まわりをスッキリさせたいです。

スポンサーリンク

楽してやせたい

激しい運動は苦手です。

スクワットをするとひざが痛くなります。

虫のいい話ですが、

今までどおり自然な日常生活を送りながら、いつのまにかやせていたら嬉しいです。

そこで…

寝るだけダイエット

ダイエット外来の寝るだけダイエット 「痩せホルモン」を分泌させる睡眠法

ダイエット外来の寝るだけダイエット 「痩せホルモン」を分泌させる睡眠法

スポンサーリンク

寝るとやせる

「ちゃんと睡眠を取るとやせる」という話をよく聞きます。

ぼくも、思い当たる節があります。

ぼくの実体験

数年前、とくに激しい運動もしてないのに、急にやせはじめた時期がありました。

そのときにぼくが気を付けていたことといえば…

食事の前にキャベツを食べること。(一口で30回噛む)

そしてもう一つが…

夜11時にはベッドに入ること。

この経験から、ダイエットには睡眠が大切なんだ、と実感するようになりました。

最近、あの頃よりも太ってきたのは、睡眠時間が遅くなったことと無関係ではないと思います。

寝るだけで毎日300キロカロリーを消費

本書によると、きちんと眠れていない人は太りやすいんだそうです。

逆にいうと、きちんと眠れている人は、太りづらい。

寝るだけで、毎日300キロカロリーが消費されているといいます。

12か月で10キロやせる

上質の睡眠をとるようにしただけで、体重がみるみる落ちたという人がたくさんいるそうです。

うまく眠れば、うまくやせられるんですね。

夢のような話

ぼくはふとんでぬくぬくするのが好きです。

ふとんで夢を見ているだけでやせられるなんて、まさに夢のような話です。

寝ると、やせるホルモンが分泌される

寝るだけでやせるのは、なぜか。

それは、やせるホルモンが分泌されるからです。

やせるホルモンの正体は、成長ホルモンです。

成長ホルモンが分泌されるとなぜやせるのか…

という話は、本書をじっくり読んで頂くとして。

とにかく…

上質な睡眠をとると、人はやせるんです。

嬉しい話です。

やせるための上質な睡眠とは

じゃあ、上質な睡眠ってどんな睡眠か。

本書には、ダイエットにつながる上質な睡眠のとり方が、すごく丁寧に書かれています。

たとえば…

  • 寝る前に食べても太らないためには。
  • 眠り方は年齢によって変わる。
  • やせるホルモンが分泌されやすい眠りの環境。
  • 眠る14時間前から睡眠は始まっている。
  • 寝室の植物と加湿器はダメ。
  • 睡眠中の修復再生を「酢」で加速させる。

などなど。

他にも、いっぱい。

中でもキャッチ―なのが「3・3・7の法則」です。

3・3・7の法則

3・3・7の法則とは…

  • 夜中の「3時」には眠っている。
  • 眠りはじめの「3時間」は、まとめて眠る。
  • 1日トータルで「7時間」睡眠をめざす。

というものです。

わかりやすいですね。

あれこれ考えなくても、てっとり早く取り組めそうです。

今日からきちんと寝て、やせるための体質改善をしていきたいと思います。

詳しくは

この本について、詳しくは『ダイエット外来の寝るだけダイエット 「痩せホルモン」を分泌させる睡眠法』をご覧ください。

関連記事コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

自己紹介

あーりーと申します。アクセスありがとうございます。布団でぬくぬくしながら本を読んだりスマホでテレビを見たり、のんびり過ごすのが好きです。

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

グロースファクター 毛髪再生