Googleマップで勝手に写真を共有・公開されない設定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

スマホ(Android端末)の話です。

スマホには、位置情報をオンにしたりオフにしたりする機能があります。

日ごろから、状況によってオンとオフを切り替えている方もいれば、ずーっとオンのままにしている方もいらっしゃると思います。

スポンサーリンク

写真と現在位置がGoogleマップに公開される

位置情報をオンにしたままスマホで写真を撮ると、Googleマップに公開されることがあります。

写真を撮ったあと、Googleマップが「写真を公開しますか?」と聞いてきます。

自分の撮った写真と、その写真を撮った現在地が世界中に公開されてしまうんです。

写真が勝手に公開されないための設定

撮った写真が勝手にGoogleマップに公開されないための設定をメモしておきますね。

操作手順

1.スマホでGoogleマップを起動します。

※Googleマップの起動のしかたが分からなければ、スマホのネット検索で「グーグルマップ」などと検索します。すると検索結果に出てくるので、そこにアクセスします。

2.画面の上のほうにある「三」マークをタップします。

※タップとは、指先でちょんと押すことです。

3.表示されるメニュー一覧の下のほうにある「設定」をタップします。

4.「通知」をタップします。

5.「自分の投稿」をタップします。

6.「写真の追加」など、オフにしたい機能をオフにします。

ここでは、「写真の追加」のほかにもいろいろな機能のオン、オフが切り替えられます。

自分には必要ないな、と思う機能があれば、オフにしておくと安心ですね。

もしも公開されてしまったら…

もしも、公開されたくない写真がGoogleマップに公開されてしまったら…

削除ができます。

削除の方法

削除の手順もメモしておきますね。

操作手順

1.Googleマップを起動します。

2.画面の上のほうにある「三」マークをタップします。

3.「自分の投稿」をタップします。

4.「写真」をタップします。

5.削除したい写真を選択します。

6.「削除」をタップします。

これで、万一写真が投稿されてしまっても削除することができます。

以上、Googleマップの写真公開に関するメモでした~。