ビートたけしが憧れる人物は所ジョージと甲本ヒロト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2015年12月29日放送の『一流が嫉妬したスゴい人』という番組で、ビートたけしさんが嫉妬する人物を2人あげていました。

一人は所ジョージさん。

もう一人は、元ブルーハーツの甲本ヒロトさんです。

スポンサーリンク

所ジョージさんに嫉妬する理由

たけしさんは、所ジョージさんの遊びの才能に嫉妬しているといいます。

お二人は一緒に番組もやっていますよね。たしか雑誌も出しています。

たけしさんは所さんから、「仕事以外の楽しみ方をすべて教わった」といいます。

所さんの趣味の広さや生活スタイルをマネしたくても、発想がちがっててマネできず、「キクショーと思う」と仰っていました。

世田谷ベースというガレージがあります。

所さんの仕事場と遊び場をかねたスペースです。たけしさんはそのマネをして等々力ベースというのを作ったけど、ただの駐車場になってしまったそうです。

所さんのように遊びを膨らましていける才能、人生の楽しみ方がうらやましいんですね。

甲本ヒロトさんに嫉妬する理由

たけしさんが嫉妬するもう一人の人物は、元ブルーハーツの甲本ヒロトさんです。

甲本ヒロトさんは、説明するまでもなく、80年代から90年代にかけて若者をとりこにしたカリスマロックバンド「ブルーハーツ」のボーカルです。

甲本さんの歌を聴くと、自分は本当はお笑いがやりたいんじゃなく、こういう歌を歌いたかったんだ…と感じるそうです。たけしさんにそこまで言わせるってすごいですね。

お笑いの世界で頂点を極め、映画でも「世界の北野」になったたけしさんでも、だれかの才能に嫉妬することがあるんですね。

感想

だれでも他人をうらやましく思えることがあるんですね。人はみんな、ない物ねだりの青い芝を抱えているのかも。

それが人間味で、自然なことなんですね。

自分がだれかをうらやましく思ったときは、その感情にただ苦しむのではなく、それはそれであたりまえの自然な感情として受け止めて、自分の芝を大切にしていけたらいいな。