ホームパーティー検定とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

にぎやかな声。

親しい仲間、家族。

笑顔。

おいしい料理。

ホームパーティーっていいですよね。(ぼくは無縁だけど)

無縁ではありますが、想像するのは自由です。

ホームパーティー…

ああ、ホームパーティー…

↑想像してるところ。

スポンサーリンク

ホームパーティー検定

世の中にはいろいろな資格がありますが、ホームパーティーの資格もあるそうです。

ホームパーティーを楽しむ資格ではなく、ホームパーティーを演出する資格です。

どんなことをするのかというと…

「ホームパーティーのプランニングから、会場のディスプレイ、ドリンクやフードのスタイリング、パーティーファッション」など、パーティーに関係するいろんなことをコーディネートするそうです。

有村昆さんも持っている資格

なんと。

映画コメンテーターの有村昆さんもこの資格を持っているようです。

公式サイトの「ホームパーティースペシャリストの声」のところに有村昆さんのお名前が。

スポンサーリンク

ホームパーティー検定1級

1級は、第一線のホームパーティーを開催できる能力を有する人に対して認定される資格だそうです。

第一線のホームパーティーって、どんなパーティーなんでしょう。

さきほど想像するのは自由と書きましたけど、想像力が追い付かない…。

さらに、これだけじゃありません。

ホームパーティー検定 エキスパート

「ホームパーティー検定1級」の合格者の中から、さらなるスペシャリストとして認定されるのが「ホームパーティー検定 エキスパート」。

最近新しくできた資格みたいです。

スペシャルスキル

ぼくはわりといろんな資格の本を見たり、人さまのスペシャルスキルについて知るのが好きです。(歴史や人物事典が好きなのも、その一環のようなものです)

自分のスペシャルスキルをきわめている人って、すごいな~と思います。

そういう意味で宮本武蔵とか、本当にすごいです。

自分の道は剣の道と決めて、それを磨きあげたことがカッコいいし、尊敬します。

余談ですが、宮本武蔵の『五輪書』のゆるい現代語訳を書いたので、お時間があればご覧ください。

人それぞれ自分のスペシャルスキルを磨いていくという世界にあこがれます。

ホームパーティーの演出を自分のスペシャルスキルとして活躍する方々が、ちゃんと本当に増えてくれるといいですね。

せっかくなら、資格ビジネスで終わるのではなく、ちゃんと本当にそういう文化が広まって、ホームパーティーを自分のスペシャルスキルに選んだ方々がちゃんと活躍できて、元が取れて、生活できるような流れができるといいな。

引用元:一般社団法人日本ホームパーティー協会

関連記事コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

自己紹介

あーりーと申します。アクセスありがとうございます。布団でぬくぬくしながら本を読んだりスマホでテレビを見たり、のんびり過ごすのが好きです。

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

グロースファクター 毛髪再生