WordPressテーマをSimplicity2にした理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

きのうからWordPressのテーマを「Simplicity2」にしました。

できることがいろいろありそうで、今のところ気に入っています。

スポンサーリンク

テーマのダウンロード&アップロード初体験

今まではWordPressの「外観」メニューから検索してゲットできるテーマだけを使っていました。今回の「Simplicity2」はそうではなく、ネットからダウンロードして、それをWordPressにアップロードするというものでした。

詳しい方にとっては当たり前の、何てことはない作業だと思うんですけど、ぼくはそういうの初体験だったので少し身構えました。FTPが必要なのかな~とか。

FTP必要なしで楽ちん

テーマのアップロードにFTPは必要ありませんでした。

WordPressの管理画面のボタンからちょちょいとアップロードできました。

WordPressの無料テーマSimplicity2の使い方

便利です。

記事抜粋の一覧表示がイイ

今回WordPressのテーマを「Simplicity2」にした大きな理由は、記事抜粋の一覧表示ができる点です。パソコンでもスマホでも、それが可能なんです。

ふつう、記事は「続きを読む」機能を使うか、自分なりにカスタマイズしない限り、ダーッと全文が表示されます。

だからパソコンやスマホで見た場合、1つ目の記事を最後までスクロールしないと、2つ目の記事が出てこない、というテーマが多いです。ぼくが前使っていたテーマはそうでした。

「続きを読む」を使わなくてもOK

「続きを読む」ボタンを使うことも考えたんですけど、できればはじめから記事の抜粋一覧が表示されるタイプのテーマだといいなぁ、と思って。探しました。

既存のテーマにもそういうタイプがあるにはあったんですが、フォントとか雰囲気とかがイマイチでやめました。

そんなときに見つけたのが「Simplicity2」です。

「続きを読む」を設定しなくても、自動的に記事の抜粋を一覧表示してくれます。

パソコンもスマホも両方

しかも記事の抜粋の一覧表示は、パソコンとスマホの両方です。

もともと、スマホで見たときに一覧表示になるように「WPtouch Mobile Plugin」というプラグインを使ってみたこともあったんですが、それも必要なくなりました。

関連記事の機能もある

必要なくなったといえば…

ぼくはもともと関連記事を表示するプラグイン「WordPress Related Posts」を使っていました。でもこれも必要なくなりました。

テーマ「Simplicity2」に、この機能があるからです。

ソーシャルリンク機能もある

さらに。

FacebookやTwitterなどのソーシャルリンクのボタンを表示させるのに、プラグイン「WP Social Bookmarking Light」を使っていましたが、これも必要なくなりました。

テーマ「Simplicity2」に、この機能があるからです。

表示の順番も嬉しい

嬉しいことがあります。

テーマ「Simplicity2」の機能を使ってソーシャルリンクと関連記事を表示すると、ちゃんとソーシャルリンクの下に関連記事が表示されます。

ソーシャルリンクのボタン

関連記事

この順番が嬉しいんです。

プラグインで表示すると、なぜか逆になって、関連記事の下にソーシャルリンクが表示されました。少なくとも、ぼくが前使っていたテーマ「Twenty Fifteen」では、そうでした。

これを逆にするのに一苦労ありました。その手間がなくなるのは、すごく嬉しいです。

HTMLヘッダーの編集も楽ちん

HTMLのヘッダー内に記述を加えるのも楽です。アドセンスのコードとか、そういうのを簡単に挿入できます。

管理画面の「外観」から「テーマの編集」を選んで「header-insert.php」の中に記述すれば、HTMLの<HEAD>タグ内に記述したことになるようです。

便利~。

ほかにもいろいろ

ほかにも広告の掲載や、細かいデザインなどいろいろ手を加えられそうです。

なんかこう、ブログを書くのが楽しみになりますね。

PR

ブログランキング ブログ村に参加しました! よろしければ応援クリックお願いいたします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

自己紹介

ブログランキング・にほんブログ村へ

あーりーと申します。アクセスありがとうございます。布団でぬくぬくしながら本を読んだりスマホでテレビを見たり、のんびり過ごすのが好きです。

スポンサーリンク