ニュータイプは超能力者ではない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

「機動戦士ガンダム」に登場するニュータイプという概念。

ニュータイプは超能力者なのか?

と、たまに作品中でも話題になります。

スポンサーリンク

あなたはエスパーかも知れない

アニメ版「機動戦士ガンダム」でマチルダ・アジャン中尉は、アムロに「あなたはエスパーかも知れない」と言いました。

アムロのみごとな戦いぶりに対して言った言葉です。

アニメ版ではこれがニュータイプという考え方のはじまりと言われています。

スタートからして「エスパーかも知れない」だったわけですから、ニュータイプは超能力者だと思われても仕方がないですね。

ニュータイプは超能力者ではない

小説の第1巻パート4ではレビル将軍が「ニュータイプは超能力者なのか疑惑」を明確に否定しています。

レビル将軍は言います。

「超能力者ではない。むしろ、ニュータイプ説の素晴らしい事は、人類そのものが脱皮して、人類全体の認識力が拡大するという考え方なのだ。」

個としての超能力者ではなく、もっとこう、人類全体の話だよ…的なことでしょうか。

とにかく、超能力者ではないってことがレビル将軍の言葉であらためて徹底されたわけです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする