Androidアプリ「スケッチ」で簡単に絵が描ける

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

携帯電話エクスぺリア(Xperia Z5 SOV32)を使っています。

その中に「スケッチ」というAndroidアプリが入っています。

これを使うと、絵が描けます。

Windowsのお絵かきソフト「ペイント」みたいなものです。

使い方をメモしておきます。

スポンサーリンク

スケッチを起動する

1.ホーム画面の下のほうにある「アプリ」をタップします。

タップとは、指でちょんと押すことです。

2.「ツール」をタップします。

3.「スケッチ」をタップします。

これでAndroidアプリ「スケッチ」が起動します。

はじめての起動

はじめての起動のときは、スケッチで創造性をフル活用しよう!というメッセージと「開始する」ボタンが表示されました。

「開始する」をタップします。

プロフィールを編集する画面が出てきました。

とくにプロフィールを編集するつもりはないので、画面左上にある左向き矢印「←」ボタンを押します。するとプロフィールの編集画面が閉じます。

まっさらな空のような画面が出てきました。

これで「スケッチ」を使う準備が整いました。

スポンサーリンク

絵を描く

1.画面右下の「+」マークをタップします。

2.ペンのマークをタップします。

3.画面を縦描きで使うか、横描きで使うか選べます。「縦画面」か「横画面」を選んでタップします。

4.白い画面が出てきます。

5.指で画面をなぞると線が引けます。

あとは創造性を発揮するだけです。

描いた絵を保存する

1.画面右上の点3つマークをタップします。

2.「保存して終了」をタップします。

3.絵が保存されます。

これで、つぎに「スケッチ」を起動したときも絵が保存されていて、開いて閲覧ができます。

以上~。

Androidアプリ「スケッチ」の基本的な使い方のメモでした。

A8エクスぺリア

おまけ

最近は面白いスマホグッズがいっぱいあります。

たとえば…

ディスニーのおしり充電器。かわいいですね。自分で使うだけじゃなくプレゼントにもイイかもです。


※詳細は画像をクリック

 

 

食品サンプル系のスマホスタンドも楽しいですね。すごくリアルです。


※詳細は画像をクリック

 

 


※詳細は画像をクリック

関連記事コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

自己紹介

あーりーと申します。アクセスありがとうございます。布団でぬくぬくしながら本を読んだりスマホでテレビを見たり、のんびり過ごすのが好きです。

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ