Xperia Z5 ダブルタップでスリープ状態を解除する設定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

携帯電話エクスぺリア(Xperia Z5 SOV32)の使い方をメモしています。

携帯をしばらく操作しないでいると、画面が暗くなりますよね。

スリープ状態です。

スリープ状態を解除するとき、ふつうは電源ボタンを押します。

電源ボタンを押すには、携帯をしっかり持ち直したり、指先にギュッと力を入れたりしないといけないことがあります。

それがちょっとだけ面倒な場合もありますよね。

そこで…

画面をダブルタップするだけでスリープが解除できる設定をメモしておきます。

ダブルタップとは、指でちょんちょんと2回押すことです。

スポンサーリンク

ダブルタップでスリープ解除する設定

1.ホーム画面の下のほうにある「アプリ」をタップします。

(タップとは、指でちょんと押すことです)

2.歯車マークの「設定」をタップします。

3.「画面設定」をタップします。

4.「タップして起動」をタップしてオンにします。

画面をダブルタップすることでスリープ状態から復帰できます、と説明が書いてあります。

以上で設定完了です。

実験

本当にダブルタップでスリープが解除されるか試してみますね。

携帯をしばらく放置します。

………。

画面が真っ暗になりました。スリープ状態です。

では、ダブルタップします。

ちょんちょん!

おぉ♪

スリープが解除されました~。やったー!

でも…

落とし穴

スリープを解除したあとには、ロック画面が待ち構えています。

ぼくの場合、指紋認証でロックが解除されるようにしています。

ダブルタップでスリープ解除したあと、結局きちんと携帯電話を持ち直して親指で指紋認証をしなきゃなりません(笑)

指紋認証じゃなくても、人さし指で暗証番号を入れればロック解除できるんですけど、そのほうがよほど面倒です。

うーむ。

せっかくダブルタップでスリープ解除できる設定にしても、ロック解除に手間がかかるなら意味がない…

という発見ができたので、良かったことにします^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする