孫子の兵法 不利なときは動かない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

このブログでは『孫子の兵法』のゆる~い現代語訳を書いています。

今回は九地編その2です。

現代語訳のもくじは孫子の兵法トップページをご覧ください。

スポンサーリンク

九地編 その2

どうも。孫子です。

将軍がつねに気を配っておきたいのは、つぎの3つです。

ひとつは、前回ご紹介した九地の特徴

つぎに、状況に応じた柔軟な駆け引き。

最後に、人の心の動き。

昔から名将といわれる人は…

敵軍の前方部隊と後方部隊の連携を断ちます。

敵の大部隊と少数部隊の連携を断ちます。

敵の将軍と兵士の連携を断ちます。

敵の兵力が分散しているときは、兵力が集まらないように邪魔しましょう。

敵の兵力が集中しているときは、整然と行動しないように混乱させましょう。

有利であれば動きましょう。

不利なら、じっと待ちましょう。

孫子の兵法 わかりやすい現代語訳 トップページ

関連記事コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

自己紹介

あーりーと申します。アクセスありがとうございます。布団でぬくぬくしながら本を読んだりスマホでテレビを見たり、のんびり過ごすのが好きです。

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ