本場ペルー キヌアのサラダドレッシングの作り方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

6月7日放送の『あさイチ』は、スーパーフード「キヌア」の話でした。

その中で、本場ペルーの「キヌアのサラダ」が紹介されていました。

おいしそうだったので、メモしておきますね。

ちなみに、本場ペルーの「キヌアの下ごしらえ」はコチラをご覧ください。

スポンサーリンク

キヌアのサラダ

キヌアのサラダは、本場ペルーでも、もっともポピュラーな食べ方なんだそうです。

作り方です。

1.キヌアに、トウモロコシ、トマト、豆、きゅうりなどの野菜をたっぷり入れて混ぜます。

2.以上!

はやっ(笑)

あとは、おいしいドレッシングをかけるだけ。

ペルー伝統のドレッシングの作り方

サラダがおいしい秘密は、ペルー伝統の知恵がつまったドレッシングです。

1.ドレッシングのベースは、サチャインチオイルです。(大さじ2)

サチャインチオイルとは、スーパーフードのサチャインチという植物の種からしぼったオイルだそうです。

2.パッションフルーツのジュースを入れます。(大さじ2)

パッションフルーツのジュースは、インカ文明の時代から愛されてきたものだそうです。強い酸味が合って香りも良いといいます。

3.はちみつを入れます。(大さじ1)

4.塩を入れます。(適量)

これでドレッシングは完成!

パッションフルーツの酸味が、味をひきしめてくれます。

あとは、ドレッシングをサラダにかけるだけ。

これでキヌア入りサラダがおいしく食べられます。

キヌア入りのサラダはボリュームもたっぷりで、主食としても食べられるんだそうです。

これが主食なら、ダイエットにも良さそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする