孫子の兵法 将軍が陥りやすい5つのあやまち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

古典の名作『孫子の兵法』のゆる~い現代語訳を書いています。今回は九変編その3です。

現代語訳のもくじは孫子の兵法トップページをご覧ください。

スポンサーリンク

九変編 その3

どうも。孫子です。

今回は、ピンチに陥りやすい将軍の特徴をご紹介しますね。

ピンチに陥りやすい将軍は、つぎの5パターンです。

無謀な将軍

無謀な将軍は命を落とします。

理性的な将軍

理性的なのはいいことですが、理性的すぎて闘志がない将軍は、びくびくしながら行動するので結果的に敵にとらわれます。

短気な将軍

短気な将軍は、敵の挑発にのって失敗します。

清廉潔白な将軍

清廉潔白で気高い将軍は、プライドを傷つけられると、敵の思うツボになります。

やさしい将軍

やさしいのはいいことですが、情に厚すぎると厳しい決断ができず、優柔不断に陥って、足元をすくわれます。

以上の5つが、将軍の陥りやすいあやまちです。

軍が壊滅したり、将軍が命を落としたりするのは、かならずこの5つのどれかが原因です。気をつけたいですね。

孫子の兵法 わかりやすい現代語訳 トップページ

A8 Amazon孫子

『孫子の兵法』と三国志

三国志の英雄たちは、『孫子の兵法』を活用して戦ったと言われています。

電子コミックのサイトなら、三国志のマンガが無料で立ち読みできるので、興味のある方はぜひどうぞ。


▼ ▼ ▼
eBookJapan

関連記事コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

自己紹介

あーりーと申します。アクセスありがとうございます。布団でぬくぬくしながら本を読んだりスマホでテレビを見たり、のんびり過ごすのが好きです。

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

グロースファクター 毛髪再生