孫子の兵法 兵は詐をもって立ち、利をもって動く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

孫子の兵法のゆる~い現代語訳を書いています。

今回は軍争編その3です。

孫子の兵法のトップページはこちらです。

スポンサーリンク

軍争編 その3

どうも。孫子です。

この軍争編では、いかにして敵より優位に立つか、という話題をお届けしています。

今回もいくつか気をつけたいポイントを見ていきましょう。

外交

諸外国のたくらみを知らない者に、外交はできません。

軍の指揮

山林や、けわしい地形や、湿地帯。こうした場所の特性を知らない者に、軍の指揮はできません。

地の利

地元の人に案内をしてもらわないと、地の利をえることはできません。

兵力の分散と集中

戦いの基本は、敵の意表をつくことです。

名将は、最終的に利益が出るように気をつけながら、兵力をたくみに分散させたり、集中させたりします。

これを「兵は詐をもって立ち、利をもって動く」といいます。

孫子の兵法 わかりやすい現代語訳 トップページ

Amazon孫子
関連記事コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

自己紹介

あーりーと申します。アクセスありがとうございます。布団でぬくぬくしながら本を読んだりスマホでテレビを見たり、のんびり過ごすのが好きです。

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

グロースファクター 毛髪再生