孫子の兵法 勢編その4 利益で敵を動かす

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

孫子の兵法のゆる~い現代語訳を書いています。

今回は勢編その4です。

現代語訳のトップページはこちらです。

スポンサーリンク

勢編 その4

どうも。孫子です。

兵法のポイントをおさえていれば、乱戦になっても混乱することはありません。

秩序の中からも、混乱は生まれます。

秩序をたもつか、混乱するかは、グループ分けや組織編制の問題です。

勇気の中からも、臆病な気持ちは生まれます。

勇気がわいてくるか、臆病になるかは、集団の勢いの問題です。

強さの中からも、弱さが生まれます。

強いか弱いかは、陣形の問題です。

名将がある陣形や状況を敵にしめすと、敵はそれにつられて動きます。

名将が何かしらの利益で敵を誘うと、敵はそれに喰いついてきます。

名将は利益で敵をあやつり、そこを討つんです。

孫子の兵法 わかりやすい現代語訳 トップページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする