孫子の兵法 個人の武勇ではなく集団の力で勝つには

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

孫子の兵法のゆる~い現代語訳を書いています。

今回は勢編その1です。

個人の武勇には限界があります。勝つには、集団のパワーが必要です。その集団のパワーをどうやって生み出すのか。それが、ここからの話題です。

スポンサーリンク

勢編 その1

どうも。孫子です。

まるで少ない人数を率いるのと同じように、大勢を率いるコツがあります。

それがグループ分けです。

まるで少ない人数に話すのと同じように、大勢に伝えるコツがあります。

それが、旗や太鼓などの連絡手段の整備です。

敵と戦って敗れないコツがあります。

それが、奇策と正攻法の組み合わせです。

石でタマゴをつぶすように勝利するコツがあります。

こちらはしっかり準備しつつ、敵の準備不足の瞬間を待つことです。

孫子の兵法 わかりやすい現代語訳 トップページ

PR

ブログランキング ブログ村に参加しました! よろしければ応援クリックお願いいたします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

自己紹介

ブログランキング・にほんブログ村へ

あーりーと申します。アクセスありがとうございます。布団でぬくぬくしながら本を読んだりスマホでテレビを見たり、のんびり過ごすのが好きです。

スポンサーリンク