孫子の兵法 彼を知り己を知れば百戦してあやうからず

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

孫子の兵法のゆる~い現代語訳を書いています。今回は、謀攻編その5です。

有名な「彼を知り己を知れば、百戦してあやうからず」の話です。

現代語訳のトップページはこちらです。

では、今回の現代語訳です↓

スポンサーリンク

謀攻編 その5

どうも。孫子です。

今回は、勝利するための5つの条件をお伝えしますね。

つぎの通りです。

1.戦うべき時を知り、戦ってはならない時を知る。

2.大軍と少数の軍を使い分ける。

3.リーダーとメンバーが一丸となっている。

4.しっかり準備して、敵の準備不足を待つ。

5.将軍が有能で、しかも君主が将軍の仕事に口を出さない。

以上が、勝利のための5つの条件です。

彼を知り己を知れば

相手を知り、自分を知れば、100回戦っても負けることはありません。

相手を知らず、自分のことだけを知っているのなら、勝ち負けの確率は半分半分です。

相手を知らず、自分のことも知らないなら、戦うたびに負けるでしょう。

以上で、謀攻編はおわりです。

孫子の兵法 わかりやすい現代語訳 トップページ