キン肉マンマッスルショット ジェシー・メイビアの存在感

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯のアプリで「キン肉マン マッスルショット」というゲームがあります。キン肉マン世代のぼくらには、うれしいゲームです。

スポンサーリンク

ひっぱりゲーム

キン肉マンのストーリーにそってゲームが展開していく、ひっぱりモノ(モンスターストライクみたいなゲーム)です。

ジェシー・メイビア登場

ゲームはいまどんな状況かというと…

宇宙怪獣をやっつけて、超人オリンピック(決勝がロビンマスクvsキン肉マンだった大会)を終えて、ジェシー・メイビアが出てきました。

返し技の天才。ロメロスペシャルの人ですね。

はじめは存在感があった

ぼく、ジェシー・メイビアって好きな超人なんですよ。って言おうと思ったけど、やめます。そんなこと言いはじめたら、ぼくは好きな超人がいっぱいです。

ジェシー・メイビアは独特の存在感がありますよね。キン肉マンの初期に「ジェシー・メイビアここにあり!」みたいな光を放ってました。

一度忘れ去られる

ところが、キン肉マンの漫画が「超人オリンピック ザ・ビッグファイト」を皮切りに、「七人の悪魔超人」、「六人の悪魔騎士」、「タッグトーナメント」と、ぐんぐん面白くなるにつれて、いつの間にか存在が忘れられました。

と見せかけて。最後の最後、王位争奪編のラストで登場します。ジェシー・メイビアのキン消しを集めていた時期もあったので、思い入れもあり「あぁ、ジェシー・メイビアは忘れられていなかったんだ」と嬉しくなりました。

どの超人も感慨深い

ジェシー・メイビア一人とっても、こんなふうに感慨深く眺めながらゲームをしています。これから先、さらにいろんな超人が出てくるのが楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする