エクスぺリア(Xperia Z5) ランプの点滅・点灯の意味

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

あーりーです。

携帯電話 エクスぺリア(Xperia Z5)を使っています。

携帯電話 エクスぺリア(Xperia Z5)の左上に、小さなランプがついています。

通知LEDと呼ばれるランプ(ライト)です。

スポンサーリンク

通知LEDの点滅・点灯

通知LEDは、そのときの状況によっていろんな色で点滅したり、点灯したりします。

それぞれの意味をまとめておきますね。

緑の点灯

充電をしているとき、電池残量が90%以上だと、緑の点灯となります。

ぼく個人的には、一番よく見かける状態です。

オレンジ色の点灯

充電をしているとき、電池の残量が15~89%だと、オレンジ色の点灯となります。

ゲームをして電池残量が減ったときに充電をしたりすると、この色になることがちょくちょくあります。

赤の点灯

充電をしているとき、電池の残量が14%以下だとランプが赤く光ります。

赤の点滅

電池の残量が14%以下のときです。この状態で充電を開始すると、赤の点灯になります。

白の点滅

不在着信、新着Gmail、新着SMSなど、お知らせがあるときに、こんなふうに光ります。

以上、エクスぺリア(Xperia Z5)の通知LEDの光りかたの意味でした。

おしまい。

PR
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする