ハマーン様の話はスケールが大きくてついていけない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は、ガンダムの無料パソコンゲーム「ガンダムジオラマフロント」を楽しんでいます。

けっこうハマります。

スポンサーリンク

一人でゲーム

プレイするときは、一人でパソコンに向かっています。

べつに寂しくなんかありません。

パソコンでゲームをするときに一人なのは、ふつうのことですから。

寂しくなんかありません。(←2回言うと寂しそう)

ハマーンがしゃべった

このゲームは、ときどきキャラクターがしゃべります。

あるとき。

自分のつくった基地をながめていました。

もちろん、一人ぼっちで。

すると、急にハマーン・カーンの声がしました。

「人は生きる限り一人だ」

↑って。

突然ハマーンが言ったんです。

どきっ。

それは、ぼくに言っているのでしょうか。

ぼくを慰めているつもりなのか?

それとも揶揄しているか!?

……

すみません。

取り乱しました(笑)

ハマーンと心の中で会話してみよう

きっとハマーンなりに、一人ぼっちのぼくに声をかけてくれたんですね。(←勝手な解釈)

じゃあ、ハマーンと心の中で会話してみようと思います。

「そうだね、人はひとりだね」

つぎにハマーンが言ったセリフは…

「人類そのものもそうだ」

( ̄□ ̄;)話がでかい!

いきなり人類の話。

そういう話はシャアとしてください。

ギブアップです。

ハマーンとの会話、終了~。

おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする