クリオネは貝の仲間(ハダカカメガイ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

3月27日放送の『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ優越館』は2時間スペシャルでした。

スポンサーリンク

妖精クリオネ

クリオネっていますよね。

透明な海の生き物です。

「流氷の妖精」とか「海の妖精」とか呼ばれてます。

貝の仲間

あのクリオネ。

貝の仲間なんだそうです。

プランクトンの大きいやつかと思ってました(笑)

貝だったんですね。

でも、貝殻がないですよね。

スポンサーリンク

ハダカカメガイ

クリオネは、ハダカカメガイという種類の貝なんだそうです。

ハダカなんですね。

だから貝殻がない。なるほど。

貝殻がなくても貝

むかしむかし。

貝殻のない貝がいました。

貝殻がないのでみんなにバカにされていました。

でもある日、

(略)

こうして…

その貝は、美しい海の妖精となりました。

っていう昔話ができそう。

クリオネは、貝殻がないコンプレックスを乗り越えて、自分らしい世界を切り開いたんですね。(←想像)

関連記事コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

自己紹介

あーりーと申します。アクセスありがとうございます。布団でぬくぬくしながら本を読んだりスマホでテレビを見たり、のんびり過ごすのが好きです。

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ