家庭のラーメンを名店の味にする方法(林先生の今でしょ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

3月15日放送の『林先生の今でしょ講座』で、ラーメンのことをやっていました。

家庭でつくるラーメンを名店の味に近づける、という企画です。

スポンサーリンク

スープを卵黄で溶かす

家庭でラーメンを食べるとき、スープをお湯でとかしますよね。

そのとき、卵黄を入れると美味しくなるんだそうです。

きめ細かなスープになるようですよ。

最近、なんでもかんでも重曹なので、重曹を入れるのかと思いました。卵黄でした。

温度は90℃以下

スープをとかすときのお湯の温度は、90℃以下にするのが大事だそうです。

隠し味にコショウ

あと…

隠し味に、フライパンで炒ったコショウを入れることで、味の幅が広がって美味しく感じるそうです。

味付けタマゴを美味しくするコツ

番組では、トッピングの味付けタマゴのおいしい作り方も紹介していました。

タレにカレー粉を入れる

味付けタマゴの漬けダレに、カレー粉を入れる。

これで味付けタマゴがグッとおいしくなるそうです。

これもやけくそで重曹かと思ったけど、違いましたね。

感想

ぼくの興味は最後の味付けタマゴにぜんぶ持っていかれました(笑)

やっぱりラーメンのトッピングはタマゴですね。

タマゴ大好きです。

ラーメンに乗せるタマゴは、ゆでタマゴでも、生タマゴでも、どっちも大好きです。

関連記事
家庭のうどんを名店の味にする方法

PR
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする