名店こなから おでん出汁の雑炊(ヒルナンデス)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

3月7日に放送された『ヒルナンデス』で、有名店のまかないを紹介していました。

その中に、おでんの出汁をつかった雑炊がありました。

スポンサーリンク

まかないのおでん雑炊

おでん一筋25年の名店「こなから」のまかないです。

「こなから」は、かつお節、サバ節、昆布、干し椎茸のジクをバランスよくあわせた出汁が自慢だそうです。

その自慢の出汁を使った雑炊。

おいしそうですね。

出汁を使う

2日目のおでん出汁には、たくさんのタネからでた旨味が凝縮されています。

スポンサーリンク

おもな材料(具材)

  • 昨日のおでんネタ
  • しいたけのジク
  • 昆布
  • ダイコンの葉
  • 生卵

作り方

1.昨日のおでんネタや具材を細かく切り刻みます。

細かく切ると、食べやすくなるだけでなく、たくさんのタネのいろんな食感が楽しめるそうです。

2.鍋で温めます。

3.温まったら、水で洗ったご飯を入れます。

4.ひと煮立ちしたら、とき卵を回し入れます。

5.大根の葉を振りかけて完成。

従業員のみなさんも、このまかないを本当に楽しみにしているみたいで、みんな嬉々とした表情でした。

家でも作れるのかな。

味を近づけるには、出汁ですよね。

出汁

出汁は、かつお節、サバ節、昆布、干し椎茸のジクをバランスよく合わせたものです…。

「バランスよく」ってところが大事ですね。

どんなバランスなんだろう。

さすがにそこまでは公開していなかったです。

でも、お腹空いてたらたいてい美味しいから、スーパーのおでん鍋の出汁でいけそうです。

ぼくの胃袋はそれできっと満足。

⇒老舗洋食店のまかない、洋風の親子丼の作り方はこちら

関連記事コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

自己紹介

あーりーと申します。アクセスありがとうございます。布団でぬくぬくしながら本を読んだりスマホでテレビを見たり、のんびり過ごすのが好きです。

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ