Windows live ムービーメーカーの簡単な使い方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

「Windows live ムービーメーカー」の使い方をメモしておきます。

「Windows live ムービーメーカー」は、動画ファイルや画像ファイルをつなぎ合わせて、簡単にムービーが作れるソフトです。

以下の使い方は、すでに「Windows live ムービーメーカー」がパソコンにインストールされていることを前提にして書いていきますね。

スポンサーリンク

ムービーの作り方

1.「Windows live ムービーメーカー」を起動します。

起動の仕方はいろいろですが、Windows7なら画面左下の「スタートボタン」をクリックし、「すべてのファイル」から「Windows live ムービーメーカー」をクリックします。

2.「ホーム」タブの「ビデオおよび写真の追加」をクリックします。

または、「Windows live ムービーメーカー」画面の右側の大きな空欄にある、

「ビデオおよび写真を参照するには、ここをクリックします」

をクリックします。

3.動画や写真ファイルを探すための画面が出てきます。

4.動画または写真ファイルを探します。

5.ムービーに取り込みたい動画や写真が見つかったら、選択(クリック)します。

6.「開く」をクリックします。

これでムービーに取り込まれます。

その証拠に…

7.「Windows live ムービーメーカー」の画面上に、さっき選んだファイルが挿入されます。

8.上の2~7の手順を繰り返して、必要なファイルを挿入します。

9.満足したら、完成です。

保存のしかた

作ったムービーの保存の仕方です。

1.「ホーム」タブをクリックします。

2.画面右上のほうにある「ムービーの保存」のボタンをクリックします。

「ムービーの保存」という文字ではなく、その上のイラストのほうをクリックしたほうが、話が早いです。

3.保存場所とファイル名を決めます。

4.「保存」をクリックします。

これで保存ができました。

基本的な使い方は以上です。

関連記事コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

自己紹介

あーりーと申します。アクセスありがとうございます。布団でぬくぬくしながら本を読んだりスマホでテレビを見たり、のんびり過ごすのが好きです。

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ