サンタクロースが煙突から入ってくる怖い理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

もうすぐクリスマスですね。子どもの頃、部屋の灯りを消して、家族でクリスマスツリーの光をながめるのが好きでした。青、緑、黄色。見ていると吸い込まれそうな、ふしぎな輝きでした。

スポンサーリンク

なぜ煙突から?

クリスマスといえば、サンタクロースです。サンタクロースは煙突から入ってくることになっています。なぜ煙突から入ってくるのでしょうか。

一般的な説

よく言われるのが、ニコラウスの逸話です。ニコラウスとは、サンタクロースのモデルになった人です。彼が煙突から金貨を投げ入れたことに由来するという説もあれば、19世紀に書かれたある詩に、煙突から入ってくるようすが描かれて定着した、という説もあるようです。

スポンサーリンク

もう一つの説

『林先生が驚く初耳学!』では、別の説が紹介されていました。無邪気な子ども心につけこんだ、ちょっぴり怖い説です。

煙突そうじを手伝わせるため

サンタクロースが煙突から入ってくるのは、子どもたちに煙突そうじを手伝わせるためなんだそうです。サンタさんの入り口なら、子どもたちも喜んで煙突そうじを手伝いますよね。そのために、サンタクロースが煙突から入ってくるという設定があとづけされたといいます。

サンタが煙突から入ってくるのは、大人の事情だったんですね。諸説あり、真偽のほどはわかりませんが、信じるか信じないかは、ぼくら次第ということで。

関連記事
サンタクロースにまつわるアメリカのおしゃれな法律

関連記事コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

自己紹介

あーりーと申します。アクセスありがとうございます。布団でぬくぬくしながら本を読んだりスマホでテレビを見たり、のんびり過ごすのが好きです。

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

グロースファクター 毛髪再生