ブログで本の感想を書くには

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ぼくはブログで本の感想を書くことがあります。

そのとき…

題材となる本は決まってるのに、なかなか感想を書き出せないことがあります。

それは、本の魅力を伝えきれなかったらどうしよう、と思うからです。

大好きな本なのに、その魅力を全部伝えきれなかったらどうしよう…って。

でも、そんな心配はやめました。

そもそも…

1つのブログ記事で本の魅力をぜんぶ伝えようだなんて不可能です。

200ページの本の魅力をもれなく伝えるには、200ページぜんぶ読んでもらうしかありません。

だから、伝えられない魅力があってもイイんです。

それがあたりまえなんです。(←自分に言い聞かせている)

あと。

ぼくの書き方が十分じゃなかったせいで、この本が面白くないと思われたらどうしよう…

と心配になって、それで書き出せないこともあります。

でも、そもそもぼくにそんな影響力はありません(笑)

きらく♪(・∀・)

そうやって考えると、少しはのびのびと、自然体で書けるような気がします。

以上。本の感想を書くことについての感想でした。おしまい。

関連記事コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

自己紹介

あーりーと申します。アクセスありがとうございます。布団でぬくぬくしながら本を読んだりスマホでテレビを見たり、のんびり過ごすのが好きです。

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ