金融電卓の使い方 ローンの計算

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさんは、どんな電卓を使っていますか?

ぼくの場合、たいした計算をしないので、百円ショップの安い電卓でじゅうぶんです。

それなのに…

いまぼくの手元にある電卓といったら…

これです。

金融電卓

カパッと開くやつです。

ドンキーコング方式ですよ。(←古い)

スポンサーリンク

金融電卓

というシロモノらしいです。

あたま良さそうな名前ですね。

「複利商品」とか「積立預金」とか、むずかしそうなボタンが並んでいます。

これを使いこなすのなんて、無理です。

わざわざガンダムで例えるなら、ボールの操縦で精いっぱいの人間が、エルメスに乗るようなものですよ。わざわざ例える意味ないけど。

でもせっかくなんて、ちょっとやってみます。

というわけで…。

ローンの計算をやってみよう

この電卓は、ローンの計算ができるんです!

必要な情報は、つぎの3つです。

  1. 融資額
  2. 年利
  3. 期間(何年ローンか)

じゃあ、やってみます。

  1. 融資額3000万円
  2. 年利2%
  3. 20年ローン(240か月)

という設定でいきますね。

1.「C・CE」キーを押します。電源が入ります。(画面に0と出てきます)

2.「ローン固定」を押します。

4.融資額を聞かれます。

4.「30000000」(三千万)と入力します。

5.「入力」を押します。

6.利率を聞かれます。

7.「2」と入力します。

8.「入力」を押します。

9.「月数」を聞かれます。

10.「240」と入力します。

11.「入力」を押します。

12.毎月分の返済額が表示されます。151,765円と出ました。

13.もう一度「入力」を押します。

14.返済総額が表示されます。36,423,600円と出ました。

はい!

以上が、金融電卓のローンの計算です。

すぐ忘れそう。

そんなときは、またこの記事を見ます。

メーカーは、いまホンハイとのニュースで話題のシャープでした。

おしまい。

シャープ 金融計算電卓 12桁 EL-K622X