癒されたかったのに「貴様の顔など見たくもない」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも。あーりーです。癒されたいです。

きょうは頭がボロボロです。

神経痛らしきもので頭の左側が痛いです。

それとはべつに、朝から頭痛がしています。

癒されたい…。

そこで大好きな戦国時代のゲームをすることにしました。

戦国下天禄です。

気が紛れます。

しかも無料です。

作ってくれた人、ありがとう。

以前は一瞬でゲームオーバーになりました。

リベンジです。

スポンサーリンク

上杉謙信

上杉謙信でセーブしていたデータを呼び出します。

はい。はじまりました。

上杉謙信の「個人ターン」からです。

人のぬくもり

個人ターンにもいろんなコマンドがあります。

目にとまったのが「訪問」です。

だれかを訪問して、おしゃべりするコマンド。

いいですね。

癒されそうです。

さっそく、だれかを「訪問」してみることにします。

だれを訪問しようかな…。

いざ訪問

せっかくなら、友好度が低い人を訪問しようと思います。

ちょっとでも有効度をアップさせるために。

金子泰清という武将がいます。

友好度が50です。

彼を訪問することにします。

なごやかに会話をして、友好度をアップさせたいです。

では…

いざ。訪問!

すると…

「貴様の顔など見たくもない」

がーん( ̄□ ̄;)!!

癒されようと思ってはじめたゲーム。

人のぬくもりに触れたくて選んだコマンド、「訪問」。

それがこんな結果に…。

ぼくはそっとゲームを終了しました。

さよなら~。

そして…

心に開いた穴を、ブログを書くことで埋めています(笑)

読んでくれているみなさんの存在に癒されながら。

ありがとうございます。

おしまい。

つづきはコチラ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする