成城石井のルイボスティー(林先生が驚く初耳学)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月21日放送の『林先生が驚く初耳学』では、成城石井で人気のお茶「ルイボスティー」のことが紹介されていました。

ポリフェノールが豊富で活性酸素の除去に役立つと話題のお茶だそうです。

スポンサーリンク

エイジングケア

とくにエイジングケアに効果があると期待されています。

このルイボスティーのティーバックには糸がついていないそうです。

糸がついてない

ふつうティーバックを入れっぱなしにしておかない理由は、ずっと入れておくと渋くなるから。

でもルイボスティーはタンニンが少ないので渋くならないんだそうです。

だから、入れっぱなしにしておいても大丈夫なんですね。

ポリフェノールがたくさん出る

ティーバックをカップに入れっぱなしにしておくと、どんなイイことがあるかというと…。

ルイボスティーにはポリフェノールが含まれています。ポリフェノールは抗酸化作用があり、エイジングケア効果が期待できる天然植物成分です。このポリフェノールをしっかり抽出するためには、長いあいだカップに入れておく必要がありますから、あえて糸をつけていないんだそうです。

感想

商品のかたちは、商品の進化の結果です。糸はなくなるべくしてなくなったんですね。ぼくは貧乏性なので、できるだけティーバックのエキスを吸い出したい派です。ルイボスティーとは気が合いそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする