小春日和は「春」じゃなくて「秋」だよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

小春日和ときくと、あたたかい晴れた日を連想します。

気をつけたいのは、小春日和は「春」の晴れた日じゃなくて「秋」の晴れた日なんですよね。

小春といってるのに、なんで秋なんだ!

という話になるわけですが、小春というのは昔の(陰暦の)10月の別名らしいんです。

陰暦の10月ですから、今でいう11月です。

11月には、温かい日がつづいて春みたいになることがあるといいます。そうだったかなぁ。人生でもう何十回も11月を経験してきたのに、意識してないとわからないものですね。

11月にちょろっと続くこの温かい日が、まるでプチ春だから、小春と呼ぶようになったようです。

それで晩秋の晴れた日のことを小春日和というわけですね。

PR
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク