人生いろいろ(ファーブル・劉邦・ディオクレティアヌス)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

歴史上の人物の生き方をみていると、人生いろいろだなぁ~と感じることが多いです。

スポンサーリンク

遊び人から中国皇帝に

漢帝国をつくった劉邦はもともと農民の子で、女性が大好きで遊び歩いていました。それが乱世になると仲間から担ぎ上げられて、あれよあれよというまに皇帝になりました。

一兵卒からローマ皇帝に

ローマ皇帝のディオクレティアヌス。彼も、もとは貧民の子だったんですけど、一兵卒からがんばってローマ皇帝になりました。豊臣秀吉にも負けない、絵にかいたような出世物語です。

公園在住から昆虫学者に

皇帝のはなしばかりつづいたので、ちょっと現代に近い話を。

『昆虫記』で有名なファーブルは、若いころ貧しくて公園に寝泊まりしていたことがありました。図書館に通って勉強をつづけて学校の先生になって、その後『昆虫記』を書きました。道は開けるんですね。

以上。人生いろいろだな~と感じる生きざまでした。おしまい。

PR
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする