ぼくは雪かきで世界を征服する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

雪の降る地域に住んでいると、雪かきをしなくちゃなりません。

スポンサーリンク

雪かきを楽しく

今日も朝から雪が降っていました。

どうせやるなら、楽しく雪かきできないだろうか?

雪かきで世界征服

そこで思いついたのが、雪かきで世界征服ごっこです。

雪かきをした部分を自分の領土と考えるんです。

雪かきをすればするほど自分の領土が広がっていきます。

気分は戦国武将です。ナポレオンです。アレキサンダー大王です。

やってみた結果

雪かきで世界征服ごっこをやってみました。

はじめの1往復は「おぉ、わが領土が広がってゆく!」とその気でしたが…

2往復目からは黙々と雪を運ぶのみでした。

世界征服どころじゃない

ナポレオンやアレキサンダー大王のことなんか、自分でもビックリするくらいキレイさっぱり頭から消えていました。

寒い中での雪かきは体力勝負です。世界征服どころじゃありません。世界征服より、目の前の雪かきなんです。

雪の神様

自分が世界征服の夢をいつの間にか忘れてしまっていたことに気づいたのは、雪かきを終えて温かいお茶を飲んでいるときでした。

きっと雪の神様が、現実に追われて夢を忘れないように、という教訓をくれたんです。

「ありがとう、雪の神様」

すると、神様がぼくの気持ちに答えてくれたのか、空からきれいな雪が舞い降りてきました。

雪かきが終わった頃に雪を降らせるという、空のイキなはからい。しびれます。

PR
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする