ドライノーズ対策 生理食塩水スプレーの作り方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

この季節、乾燥が気になります。

ぼくもここ数年は肌の乾燥が気になる(かゆい)ので、今はお風呂上りにローションを体に塗っています。

スポンサーリンク

ドライノーズ

乾燥といえば…

ドライマウスという言葉はよく聞きますよね。これの鼻版で、ドライノーズという症状もあるそうです。

家庭で出来るドライノーズ対策

2月7日放送の『ゲンキの時間』で、家庭でできるドライノーズ対策として、スプレーの作り方を紹介していました。

スポンサーリンク

スプレーの作り方と使い方

1.500ccの水を用意します。

2.そこに小さじ1杯の塩を溶かします。

3.スプレー容器に入れて顔の前に霧吹きします。

4.鼻から吸い込みます。

これで鼻の中がうるおって、ドライマウスの対策になるそうです。

生理食塩水

上に書いた割合で塩を溶かした水は、生理食塩水といって、人間の体液にとても近いので、効果が期待できるといいます。

やっぱり乾燥はなにかと良くないんですね。

しばらくサボっていた部屋の加湿器をあわててオンにしました。うるおいって大事。

ドライノーズ対策グッズ

関連記事コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

自己紹介

あーりーと申します。アクセスありがとうございます。布団でぬくぬくしながら本を読んだりスマホでテレビを見たり、のんびり過ごすのが好きです。

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ