スチームオーブントースター誕生秘話(シューイチ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月7日放送の『シューイチ』でバルミューダの社長さんが、話題のスチームオーブントースターの誕生秘話を語ってくれました。
バルミューダ スチームオーブントースター BALMUDA The Toaster K01A-KG(ブラック)

スポンサーリンク

土砂降りのバーベキュー

あるとき、会社のみんなでバーベキューをしたそうです。あいにくその日は土砂降りでした。

社員のだれかが食パンを持ってきて、トーストをつくりました。

トーストがおいしい

炭火で焼いたそのトーストはとても美味しかったそうです。

これを商品化できれば売れる!

ということで、みんなで研究をしました。

美味しさの秘密は炭火ではない

でも、どんなに頑張ってもあのバーベキューの日の味は再現できなかったそうです。

あの日のおいしさの秘密は炭火にある。そう思って研究したいたのですが、どうやら違うようです。

美味しさの秘密は雨

社員のだれかが、「あの日は土砂降りだった」ことに気が付きました。

雨が降っていて湿度が高かった。それが美味しさの秘密だったんです。

スチームオーブントースターの完成

あのバーベキューの日は、雨のおかげで自然とスチーム状態になっていたんですね。

炭火ではなくスチームに焦点をしぼって研究をつづけ…

ついにスチームオーブントースターが完成しました。

商品の背後にある物語や開発秘話っておもしろいですよね。

バルミューダ スチームオーブントースター BALMUDA The Toaster K01A-KG(ブラック)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする