銀河英雄伝説タクティクス ヒルデガルドを副官に任命

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

PCブラウザゲーム「銀河英雄伝説タクティクス」に挑戦しています。普段はパソコンのゲームはめったにやらないんですけど、銀河英雄伝説は大好きなので、ちょっとやってみています。

過去の記事はこちら
1.銀河英雄伝説タクティクス PCゲーム素人の試行錯誤
2.銀河英雄伝説タクティクスをやってみた(ブログ実況)

ぼくは自由惑星同盟を選びました。前回は演習を終えて、その後(同盟軍なのに)ヒルデガルド・フォン・マリーンドルフをスカウトして採用しました。

スポンサーリンク

セーブされているかドキドキ

前回はとくにセーブしないでログアウトしました。セーブボタンがなかったので。

いまどきセーブボタンなんて、ないんですね。

再度ログインしてみます。前回のぶん、ちゃんとセーブされているのかなぁ…。

セーブされていた

メンバーの中に、前回スカウトしたヒルデガルド・フォン・マリーンドルフがいます。つまり前回のぶんは、ちゃんとセーブされていたんですね。

とくにセーブボタンを押さなくてもセーブされる。これが今どきのゲームなんですね。良かった。『ドラクエ』の復活の呪文で苦労した世代のぼくにとっては嬉しいことです。

ヒルダの士気が低い

採用したばかりのヒルダ(ヒルデガルド・フォン・マリーンドルフ)の士気が低いです。

士気の満タンが200なのに対して、ヒルダの現在の士気はわずか50です。

これ、どうやったら増えるんだろう…。

士気をアップさせるコマンドはこれか?

それらしきものを見つけました。

「強化」⇒「将兵討論」

です。

将兵同士を討論させて、パラメータを強化することができるようです。

さっそくやってみよ~。

討論でパラメータをアップ

討論をするには、まず議長を選ぶ必要があるみたいですね。ウランフを議長にしました。

参加者は、まずヒルダと、それから~。こうやって好きな小説の登場人物のことを考えながらゲームができるなんて、しあわせですね。

「討論」でたくさんパラメータをアップさせます。

……あれ?

討論ができない

どうやらゲーム内通貨がないと討論が開催できないようです。

ゲーム内通貨ってなんですか。お金を出して買うんですか。それとも何かクリアしたらもらえるんですか。よくわからないからやめます。とほほ。

まあ、いいや。

ヒルダをウランフの副官に

しました。討論より、実戦経験でパラメータをアップさせます。(実戦経験でパラメータがアップする仕様なのかわかりませんが)

ゼッフル粒子の演習

やってみます。

ゼッフル粒子とは、高温で爆発する特殊な粒子です。散布したあとビームで着火して広範囲の敵にダメージを与えることができます。

ヒルダの言葉を聞きのがした

では、演習開始です。

ん? いきなり副官のヒルダがなにかしゃべりました。音声ではなく字なんですけど。

はやくて聞きのがしました(見逃しました)。

ヒルダ、なんて言ったんだろう…。なにか重大なアドバイスをくれたのかな。

ヒルダの智謀

「その智謀は一個艦隊の武力にまさる」といわれるヒルダの言葉を聞きのがすとは、やってしまいました。まあ、いいや。

ゼッフル粒子の使い方がわからない

この演習はゼッフル粒子を使う練習のようなんですが、肝心のゼッフル粒子の使い方がわからない。どう操作すればゼッフル粒子が使えるんだろう…。

演習が本気すぎて怖い

しかもこれ、演習だから相手もおなじ同盟軍なんですけど、相手を攻撃すると本当に爆発して死んでいくんです。「くそ、こんなところで!」とか言いながら。演習が本気すぎて怖い。

ゼッフル粒子を使わずに演習終了

相手を全滅させました。

結局一度もゼッフル粒子は使いませんでしたよ。

ゼッフル粒子の演習の意味がない…(笑)

ゲームの逆鱗に触れる

うわ。

エラーが発生しました、ブラウザを再読み込みしてください、みたいなメッセージがでました。

ゼッフル粒子を使わなかったのでゲームの逆鱗に触れたようです。

しかもうちのネットワークが弱いのか再読み込みができない。

しょうがないですね。つづきはまた今度。今日はこれでおしまい♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする