家にあった電卓が高度すぎて使い方が一切わからない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

家でちょっとした計算をしようと思って、電卓を探しました。

が、ありません。

そのうち百均で買おうと思って、ずっと買うのを忘れていました。

「家の中を探せばどこかに電卓のひとつくらいあるだろう」

そう思ってそのへんをあさってみると…

それらしきものがありました。

じゃーん。

dentaku1

これです。

写真で見るとノートパソコンにも見えますね。

実際はもっと小さいです。名刺より2回りほど大きい程度です。

とてもコンパクト。

カパッと開けるタイプです。

むかしのドンキーコングの方式です。(古いですね)

さっそく開けてみました。

カパッ

dentaku2

なんかボタンが多い!

どんなボタンがあるか見てみると…

複利商品、外貨預金、積立預金、ローン固定、ローン段階、データ呼出、データ削除、統計確認、設定、登録などなど。

いろんなボタンがあります。

なんだかよくわからないけど、すごそうです。

さっそく使ってみます。

ぼくがやりたかった計算は…

1600×30=

答え48,000

ヽ(*´∀`)ノできた!

すごいパワーを秘めた電卓なのに、こんな簡単な計算しかしない贅沢感。

ミネラルウォーターでウォシュレットしている気分です。

でも目的の計算ができたので満足です。

ブログをはじめて8週間。きのうのページビューが1600ちょっとだったので、このペースが続いたとして1か月だとどのくらいになるか、30日をかけてみたかったんです。

複利商品、外貨預金、積立預金、ローン固定うんぬんのボタンの使い方は一切わかりません。

こういう電卓は、金融計算機とか金融電卓とかいうらしいです。

Amazonにぼくが持っているのと似てる(同じ?)のがありました。

シャープ 金融計算電卓 12桁 EL-K622X

シャープ 金融計算電卓 12桁 EL-K622X

使い方を覚えると、すごくいろんなことができるみたいです。

これがすいすい使えるようになれば、いろいろはかどりそうですね。銀行さんとのローンの話とか。

ちょっといじくってみようかな。

関連記事コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

自己紹介

あーりーと申します。アクセスありがとうございます。布団でぬくぬくしながら本を読んだりスマホでテレビを見たり、のんびり過ごすのが好きです。

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

グロースファクター 毛髪再生