フィギュア羽生結弦の今年の漢字は「成」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

今年ももうすぐ終わりますね。早いなぁ…。男子フィギュアスケートの選手・羽生結弦さん(1994年生まれ・21歳)は、自らの世界記録を更新して、グランプリファイナル3連覇を達成しました。

報道陣に今年の漢字をきかれて、「成」と答えていました。

今年(2015年)はすごく成長した年なので、成長の一字をとって「成」だそうです。

ちなみに、ノーベル賞を受賞した大村智さんの今年の漢字は「至」で、ラグビー日本代表のリーチ・マイケル選手の今年の漢字は「光」です。⇒漢字に込めた意味はコチラ

みんなそれぞれ今年の漢字があるんですね。ぼくはなんだろう。ありがちかもしれませんが、変化の「変」かなぁ。今年の漢字を考えるのも楽しいのですが、来年をどんな年にしたいか、来年の漢字をワクワクしながら考えるのも楽しそうです。今度お風呂にはいったときに、ぼーっと考えてみようかな。

スポンサーリンク