築地の洋食店 アジフライとチャーシューエッグが美味しいお店

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1月30日放送の『朝だ!生です旅サラダ』で三船美佳さんが築地のおいしいお店を訪問していました。

そこのメニューがとても美味しそうだったのでメモしておきます。

築地市場ができたときからつづく「八千代」という洋食店です。勝俣州和さんもよく訪れるそうです。

スポンサーリンク

アジフライの隠し味

ここの一番人気は、お刺身でも食べられるくらい新鮮なアジをつかったアジフライ。

これを目当てに遠くからやってくるお客さんも多いといいます。

三船美佳さんがご主人に「どうやってこんなに美味しく揚げるんですか?」と訊いたところ、

ご主人は…

「わかんないです」

天才!

衣に粉チーズ

じつは、美味しいアジフライの秘密は、衣に粉チーズを混ぜていることだそうです。

これは、このお店をよく訪れる勝俣州和さんも知らなかったようでビックリしていました。

チャーシューエッグ

曜日限定でチャーシューエッグという特別メニューもあるそうです。無くなり次第終了の早い者勝ちメニューです。

2日間かけて煮込んだ特製チャーシューをぶあつく切って卵と一緒に焼いた料理です。

毎回70食ちかくがほぼ完売するほどの人気だそうです。

ベーコンエッグとかハムエッグというと、目玉焼きの下にベーコンやハムがあります。

こちらのチャーシューエッグは、目玉焼きの上に厚切りのチャーシューが数枚乗っています。見た目のインパクトもgoodです。

チャーシューエッグ定食

チャーシューエッグとご飯とみそ汁と漬物で、チャーシューエッグ定食です。

値段は1月30日の放送時点で1,300円です。

目玉焼きの黄身をお箸で割ると、中からトロトロの黄身が流れ出してきます。

トロトロの黄身にからめて食べるチャーシューがとても美味しそうでした。

PR
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする