マウスピースをしても口は開けられる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

噛み合わせが悪くて歯が痛いので、歯医者さんでマウスピースを作ってもらうことになりました。

寝ているあいだに装着して、歯ぎしりから歯を守るためです。

歯医者さんで上下の歯型を取りました。つぎに歯医者さんに行ったときに受け取ることになりました。

マウスピースは初体験です。どんなものがちょっとドキドキします。

一番心配なのが、呼吸です。

マウスピースをしている間は口が開けないんだろうか?

ということは、寝ているあいだは鼻呼吸だそうか?

鼻がつまっていたら苦しいんじゃないか?

などなど、不安がよぎります。

そして…

いよいよマウスピースを受け取る日がやってきました。

歯医者さんに見せてもらったマウスピースは、透明できれいでした。

上だけです。上の歯にだけ装着するようです。

実際に装着してみると、マウスピースをしていても口が開けられます。安心しました。

でも、歯医者さんでは上下の歯の型を取りました。あれは何だったんだろう?と思っていると、歯医者さんが上下の歯型の模型をもってきて、かみ合わせについていろいろ説明してくれました。ぼくの歯型です。これを作るために、前回下の歯の型も取っていたんですね。納得。

マウスピースをしても口は開けられるんですね。いままで気にしたことも無かったけど、人生で初めて知りました。よかった。あとは、これで少しでも歯が良くなればいいなぁ…。

関連記事コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

自己紹介

あーりーと申します。アクセスありがとうございます。布団でぬくぬくしながら本を読んだりスマホでテレビを見たり、のんびり過ごすのが好きです。

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ