食べ物のシミ汚れを落とす魔法水

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

『コレ考えた人、天才じゃね!?』で、クリーニングの天才・横倉さんが使用していた魔法水のつくりかたをメモしておきます。いつか何かの役に立つと思うので。

魔法水は、汚れを落とすのにとっても役立つ液体です。

スポンサーリンク

魔法水の材料

  • 重曹(小さじ1杯)
  • 衣類用の液体漂白剤(酸素系)(小さじ3杯)
  • 食器用の中性洗剤(3滴)

作り方

上の3つを軽く混ぜます。

おしまい。

簡単ですね。

スポンサーリンク

食べ物のシミを完璧に落とす

番組では、ソースやワインのシミなど、「衣服に付いた食べ物のシミなら完璧に落とす」と断言していました。すごい自信です。期待できます。

ランチョンマットのシミ汚れ

番組では、シャ乱Qのまことさん・富永美樹さん夫妻のお宅におじゃまして、ランチョンマットのシミ汚れを取っていました。

食べ物のシミ汚れは、何の食べ物がついたかわからないことも多いので、魔法水を使う前にひと手間かけるといいそうです。

魔法水の前にひと手間

そのひと手間とは…

中性洗剤と水を1:1で混ぜたものを先に塗る、

です。

これを先に塗って、そのあとで魔法水を使います。すると、魔法水がスムーズに浸透していくといいます。

汚れが落ちづらい原因は食べ物に含まれる油なので、中性洗剤を先に塗ることで油分を取り除いてくれます。

汚れを落とす手順

1.まず中性洗剤と水を1:1で混ぜたものを、シミ汚れにかけます。

2.歯ブラシでやさしくとんとんとんとなじませます。

3.擦っちゃダメです。

4.そして魔法水の登場です。

魔法水は、くれぐれも混ぜすぎないようにします。あくまで軽く混ぜるのがポイントです。混ぜすぎると重曹が溶けて中性になってしまうそうです。

5.魔法水を、おなじく歯ブラシでとんとんとんと汚れ部分になじませます。

6.擦っちゃダメです。

シミ汚れが溶け出してきます。

おしまい。

感想

食べ物のシミを取るのに役立ちそうですね。もしものとき、やってみます。そのときは、自分のブログの検索欄で「魔法水」を検索して、この記事を見つけますね。

最近、家事のライフハック的な番組が多いですね。それとも、ぼくがそういうのを見るようになったから、多いと感じているだけなのかな。むかしの『伊東家の食卓』をチラリと思い出します。

関連記事コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

自己紹介

あーりーと申します。アクセスありがとうございます。布団でぬくぬくしながら本を読んだりスマホでテレビを見たり、のんびり過ごすのが好きです。

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ