戦国ゲーム 選べる武将が一杯でテンション上がる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

パソコンゲームの初心者です。フリーの戦国ゲームを初体験しています。前回の記事では、『戦国下天禄』という無料ゲームをダウンロードしてゲームを起動するところまで進みました。

スポンサーリンク

戦国時代の無料パソコンゲーム

『戦国下天禄』は、戦国時代を舞台にしたゲームです。無料で自分のパソコンにダウンロードして遊べるみたいなので、ぼくもやってみることにしました。

もうだいぶ前からあるゲームのようなんですが、ぼくは今日知りました。『信長の野望』のようなゲームだというウワサをネット上で目にしたので、楽しみです。

ゲームのタイトル画面で「新しく始める」をクリックしました。

よくわからないけどカンでスタート

『戦国下天禄』スタート!

ゲームの詳しい遊び方や操作の仕方は、まったくわかっていません。カンで進みます。

乱世収束への序章

画面には、シナリオ(ゲームのコース)がいくつか表示されています。

プレイできるのは「1551年 ~乱世収束への序章~尾張の虎、死して、うつけ、家督を継ぐ」というシナリオのみのようです。

それ以外のシナリオはグレーアウトしていて、クリックできないようになっています。

エディットシナリオの謎

おっ?

画面の下のほうに「エディットシナリオ」という文字が。

エディットシナリオ?

これはもしかして…

自分でシナリオを編集したり作ったりできるのでしょうか。それとも、それができるのは有料版だけなのかな…。(ぼくが今プレイしているのは無料版です)

エディットシナリオについての疑問(好奇心)はいったん置いておいて、一番上にあるシナリオ「1551年 ~乱世収束への序章~尾張の虎、死して、うつけ、家督を継ぐ」をクリックしてみます。

ぽちっ。

何かデータを読み込むような横棒メーターの表示が一瞬出て、そのあと、戦国武将の名前がずらりと並んだリストがあらわれました。

戦国武将のリストが出現!

これは? いったい?

あらわれたリストには、武将の姓名、所属(○○家)、所在(○○城)、身分、階級などが表示されています。

一瞬、どうしたらいいのか分からなかったのですが、すぐに気が付きました。

これはきっと、プレイする武将を選べ!ということですね。

武将を選ぶ楽しみ

うふふ。誰にしようかなぁ~!

武将を選ぶのって楽しいですよね。『信長の野望』でも、プレイする武将を選んでいるときがかなり楽しかったりします。

『戦国下天禄』の武将リストには、どんな武将がいるんでしょう。

わぁ(・∀・)!

ちょっと待ってください、選べる武将、めちゃめちゃたくさんいるじゃないですか!

1ページに20人の武将が載っています。33ページまであります。

20×33…

つまり…

たくさんいます!

武将の名前を見ているだけでテンションが上がる

どの武将でプレイしようかなぁ~♪

武将リストの1ページ目には…

武田晴信、長尾景虎、織田信秀、斎藤道三、浅井久政、今川義元、朝倉義景、伊達晴宗などそうそうたるメンバーが!

2ページ目には、佐竹義昭、北条氏康らがいます。

3ページ目には、尼子晴久、足利義輝の名前も見えます。

織田信長を発見

さらにページをすすめていくと、村上武吉、清水宗則、大内義隆、長宗我部国親、朝倉宗滴、北条幻庵、松永久秀、小早川隆景、陶晴賢…

そして織田信長の名前も!

織田信長は1534年生まれです。これは1551年のシナリオですから、信長は17歳ということになります。バリバリに尖っていそうですね。

秀吉も家康もいる

1551年のシナリオだと、信長よりも若い、秀吉(木下藤吉郎)家康(松平元康)は、さすがにまだいないかな…

と思ったら、いました。

12ページ目に木下藤吉郎と松平元康がいるではありませんか。

さらに、そのあとには明智光秀、柴田勝家、丹羽長秀という、のちの織田家臣団の主力メンバーたちが名を連ねています。めちゃテンション上がります。

信長の奥様もいる

そしてなんと。

13ページ目には斎藤帰蝶がいました。

これは斎藤道三の娘さんですよね。信長の奥さんになる女性ですよね。

武将だけでなく、帰蝶を選んでプレイすることもできるんですね。おもしろい!

迷うのが楽しい

どの人物でプレイしようか、こうして見ているだけでも楽しいです。

テンション上がり過ぎて、ちょっと休憩したくなりました(笑)

この画面は、いったん終了するとき、どうするんだろう…。

とくに終了ボタンもないようなので、ウィンドウの右上の赤いバツボタンで閉じてしまっていいのかな…。

押してみます。ぽちっ。

壊れてないかな。つぎ正常に起動するかな。

念のためにもう一度ゲームを起動して確認してみると…

だいじょうぶです。ちゃんと起動しました。よかった。

さて。

お風呂にでも入りながら、だれでプレイするかゆっくり考えることにしますね。むふふ。

つづく…

つづきはコチラです。⇒戦国下天禄 プレイする武将を迷うたのしみ

PR
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする