ウソを見抜く方法 ココロを読むにはココを見ろ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2016年1月13日(水)に日本テレビ系ドラマ『ヒガンバナ 警視庁捜査七課』がスタートします。

堀北真希さん、檀れいさん、大地真央さん、DAIGOさんらが出演します。

堀北真希さんが演じる主人公・来宮渚(きのみやなぎさ)は、心の声が聴こえる刑事なんだそうです。

というわけで…

スポンサーリンク

ココロを読むにはココを見ろ

『ヒガンバナ』と『ZIP』がスペシャルコラボ企画を立ち上げました。

題して「ココロを読むにはココを見ろ!」です。

ちょっとした仕草や言葉づかいから、相手の心を読む方法を教えてくれるコーナーです。

『ZIP』の中で放送されています。

きょう紹介されていたのは、ウソをついている人の3つの特徴です。

嘘をついている人の特徴

  1. 鼻を触る
  2. 話が抽象的になる
  3. あえて自信ありげに人を見る

ふむふむ。

ウソをつく人が鼻を触るのは、表情を隠そうとしているからだ、と聞いたことがあります。

あと、これはぼくの勝手な想像ですが、もしかするとウソを発している口元を隠したい心理が働くんじゃないかと思うんです。

ピノキオの鼻

ピノキオはウソをつくと鼻がのびますよね。

そういえば、本当かどうか確かめたことはないんですが…

ウソをつくと鼻のまわりの体温が上がるとか、ムズムズするという話を聞いたことがあります。ピノキオの鼻がのびるのは、そうしたことが大げさに表現されてのことなんでしょうか。

あしたも楽しみ

このコラボ企画のコーナー、おもしろいですね。

こういうちょっとした心理学、好きなんです。

きょうが初回だったようです。初回から見られてラッキーです。あしたも楽しみ。

PR
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする