ブログで503エラーが出づらい環境に引っ越したい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

あーりーです。

このブログも含めて、ワードプレスでいくつかブログをやっています。

昨日、そのうちの一つのブログにアクセスが集中して「503エラー」が表示されました。

負荷が大きくなって、サーバー側からアクセス数制限がかけられたのです。

履歴を調べてみると、過去にもちょこちょと制限がかかっていたようです。

せっかくたくさんの方がアクセスしてくれてたのに、制限がかかってブログが表示されないんじゃ、もったいない…(涙)

いつもアクセスが多いわけじゃなく、本当にごく「たまに」なんです。

でも、その「たまに」を逃したくないですよね。

そこで、サーバープランの変更や、サーバーの移転などについて調べてみようと思います。

503エラーが出ない(出づらい)サーバーって、どこなんでしょう。

スポンサーリンク

503エラーが出づらいサーバーはどこ?

検索してみると、いろいろな方が情報を載せてくれていて助かります。

のちのちの参考のために、リンク付きでメモしておこうと思います。

エックスサーバーを推す声

どうやらエックスサーバー系を推す声が多いように感じます。(体感で)

たとえば…

キノコログさんの「月間300万PVでも平気!503エラーを防いだエックスサーバー

Affiliate JAPANさんの「500エラー503エラー連発したため、WordPressをさくらレンタルサーバーからエックスサーバーに移転しました。せっかくなので移転方法を図解で解説します!

三十路男の悪あがきさんの「同時アクセス数で『さくらサーバーとエックスサーバー』両方落としてみた

などなど。

こうした記事を読むと、エックスサーバーってイイな~と感じます。

やっぱりサーバー移転するなら、エックスサーバー系かなぁ。

スポンサーリンク

はてなブログ説

移転先の候補として、エックスサーバーとは別に、ぼくの中では「はてなブログ」説も浮上しています。

シンスペースさんの「大量アクセスによる「503エラー」を回避するため負荷耐性の強いサーバーを検討」を読むと、エックスサーバーと同じくらい、はてなブログも魅力的に思えます。

わからないことだらけ

移行するにしても、いろいろな分からないことだらけです。

  • どんな手順でやるのか。
  • 独自ドメインの設定はどうやるのか。
  • 複数のブログを移行できるのか。
  • 料金はいくらなのか。
  • 過去記事へのリンクは維持されるのか。(パーマリンクの問題)

過去記事へのリンクは維持されるのか

ロリポップからエックスサーバーやはてなブログに移転したとき、過去記事へのリンクは維持されるのか、それが今一番気になります。

これはもちろん維持されないと困るわけですが、実際どうなんでしょう。

ブログ内で過去記事にリンクしてるときに、リンクが切れちゃいます。

そして何より、記事のURLが変わっちゃうと、サーチエンジンからの流入に支障がでます。

このへんについて、よく調べてみますね。

関連記事コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

自己紹介

あーりーと申します。アクセスありがとうございます。布団でぬくぬくしながら本を読んだりスマホでテレビを見たり、のんびり過ごすのが好きです。

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ