Simplicity2で<BODY>タグ内に記述する方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

あーりーです。

きょうは、ワードプレスのテーマのひとつ、「Simplicity2」について書きますね。

テーマとは、ブログデザインの着せ替え機能のようなものです。

たとえば「Simplicity2」というテーマを選ぶと、「Simplicity2」なりのデザインがブログに反映されます。

ちなみに、「Simplicity2」を適用する方法はこちらに書きました。

もしよろしければ参考にしてみてください。

さて、本題です。

きょう書いておきたいのは、「Simplicity2」の<BODY></BODY>タグ内に、アクセス解析などのタグを貼る方法です。

自分自身のメモとして、記事に残しておきます。

スポンサーリンク

<BODY></BODY>内に記述するには

よく、アクセス解析などを導入しようとしたときに…

<BODY>と</BODY>の間にコードを記述して下さい、

と言われることがあります。

HTMLで作ったWebページなら、<BODY>と</BODY>の間がどこにあたるのかは、ソースを開けばすぐにわかります。

でも、ワードプレスで作ったブログの場合、どこを見れば<BODY>と</BODY>の間にタグを記述できるのか、ぼくはちょっと迷いました(汗)

今後も迷わないように、以下に操作手順を書いておきます。

テーマの編集画面を開く

まず、ワードプレスの管理画面にログインします。

それから…

1.メニューの「外観」

2.「テーマの編集」

と進みます。

すると「テーマの編集」画面が開きます。

スポンサーリンク

編集するテーマを選択

「編集するテーマを選択」という欄があります。

クリックすると、現在インストールされているテーマが垂れ下がりメニュー(プルダウン)で表示されます。

ここで、編集したいテーマを選びます。

といっても…

ふつうは、現在適用されているテーマが自動的に選ばれていると思います。

たとえば、現在「Simplicity2」をブログに適用している(有効化している)なら、すでに「Simplicity2」が選ばれているはずです。

もしも「Simplicity2」の子テーマが適用されているなら、「Simplicity2 child」が選ばれているはずです。

※でも万一違っていたら困るので、編集したいテーマがちゃんと選ばれているか、念のため確認してみてくださいね。

子テーマを編集するのがおすすめ

ここでちょっと余談ですが…

ぜひ、子テーマ(Simplicity2 child)を編集することをおすすめします。

どうして子テーマのほうがいいの? そもそも子テーマって何?

という方はこちらのサイトをご覧ください。

子テーマの必要性はわかった。じゃあ、どうやってインストールするんだ?

という方は、こちらのサイトをどうぞ。

では、話を戻しますね。

footer-insert.phpを選択

「編集するテーマを選択」の欄で「Simplicity2 child」を選びます。(子テーマ)

それから「footer-insert.php」をクリックします。

すると…

「フッター部分に解析タグを挿入したいときは、このテンプレートに挿入」

と書かかれた、ソースのようなものが表示されます。

タグ等を記載

この部分にタグを書き込みます。

あとは「ファイルを更新」ボタンをクリックして、変更内容を保存します。

これで、<BODY>と</BODY>の間にタグが書き込まれます。

ブログを再読み込みして、ソースを確認してみてください。

</BODY>タグの直前に、アクセス解析のタグが埋め込まれています。

以上~。

ワードプレスのテーマ「Simplicity2」で、<BODY></BODY>間にアクセス解析などのタグを記載する方法でした。

※もちろん、アクセス解析のタグに限らず他の内容でもOKです。

おしまい。

関連記事コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

自己紹介

あーりーと申します。アクセスありがとうございます。布団でぬくぬくしながら本を読んだりスマホでテレビを見たり、のんびり過ごすのが好きです。

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ